スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓押すと榛名が大丈夫になります。

人気ブログランキング
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雷鳥工廠 - 駆逐艦 島風 編 - その3 最終回

< 前回 : 雷鳥工廠 - 駆逐艦 島風 編 - その2 >

組み上げ工程、最後の仕上げといきましょう。

制作箇所は艦橋・煙突・機銃・後部マスト・その他いろいろです。


1.艦橋を取り付けます。
艦船の花型とも言えるパーツです。
一番存在感のある部分ですね。
組み立てた煙突・艦橋を取り付け、更に機銃・マストと取り付けていきます。

艦橋1

↓↓↓煙突

艦橋2

↓↓↓艦橋

艦橋3

↓↓↓機銃

艦橋4

↓↓↓マスト

艦橋5

やはり艦橋はゴテゴテしててカッコイイですね。
マスト部分の制作難度が高いです。
パーツが細いのでものすごく折れそう……神経を使います。

艦橋の下半分の塗装を忘れていたり、マストが艦橋の穴に入らなかったりとアクシデントもありましたが、なんとか組み立て完了。


煙突・機銃を取り付けます。
船の真ん中あたりの部分です。
魚雷達の合間に小さい煙突と機銃を取り付けます。

機銃1

↓↓↓

機銃2

ここもポンポン置いていくだけなので簡単です。
しいて言えば、後方機銃の横にある謎の突起物に触れないようにしないといけないところが気を使います。
後方に4つほど突起があるのですが、あれは何という物なのでしょうか。


後部マストを取り付けます。
艦載艇に続く第二の難所、後部マストです。

後部マスト1

↓↓↓

後部マスト2

ぱっと見、I型の棒とA型の棒をくっつけているだけのように見えますが、I型の棒についている電探が曲者です。
もちろん別パーツなので、取り付けねばなりません。

電探

もちろんものすごく小さいです。
真っ直ぐ取り付けるのに一苦労しました。
画像では電探がちょっとズレていますが、後で修正しています。


完成!
最後に旗を立てて完成です。

やりました。

感無量ですね。
なにせ小さいパーツが多いので、繊細な作業を要求されます。
とは言え完璧を目指さないのであれば、難しいのは艦載艇とマストくらいだと思います。

特に艦載艇が一番の難所だと思いました。
接着剤の粘着力で無理やり取り付けた感じです。
しかし一度くっついてしまえば意外と触っても取れたりしません。
でも壊れたら絶望なので、なるべく触らないようにしましょう。

マストは破損が一番の恐怖です。
細長い部品なので、変に引っ掛けるとボキッといきます。
取り付け時にズレを修正したりなんやかんやで動かすので大変です。
しかしこれも一度くっついてしまえばグラグラしたりしません。
でもやはり接触には注意しましょう。

ということで、完成品がこちら!
(画像は少し大きなサイズにしてあります)

完成1

完成2

完成3

ハラショー!

初めてにしてはそこそこ良くできたのではないでしょうか。(拡大しなければ)
塗りムラがあったり、はみ出ていたり、接着剤を付け過ぎたりと、ダメな部分は色々とありますが、とにかく完成させることが出来たので良しとします。

地道な作業なので集中力は必要ですが、塗料の乾き待ちとか、接着剤の乾き待ちとか、待ち時間があり早い作業も難しいので、少しずつ進めていくのが良いと思います。

そして完成させれば達成感が得られます。
更に飾って眺めてニヤニヤすることもできます。
努力に見合った成果が得られるのです。

さっそく島風はPCの上に飾られることになりました。

今回はこれにて終了です。
それではまたお会いしましょう。

- 終わり -


↓押すと榛名が大丈夫になります。

人気ブログランキング
[ 2015/07/20 21:00 ] その他日記 | TB(-) | CM(6)

「艦船の花型」が「艦船の花兜」に見えました。

完成おめでとうございます! 私は行動が早すぎるというか気が早すぎるというか、乾き待ちの時間とかすごくうずうずすると思いますw しかし、こういう模型というのは見た目の大きさからは想像もつかないほど多くの時間を必要とすると聞きます。何かの息抜きや暇つぶしに少しずつ進めるのがよさそうですね。

それにしても、完成品を眺める今のご気分はいかがでしょう。とても気持ちがいいと思いますw
[ 2015/07/21 12:12 ] [ 編集 ]

>花兜 さん
ついに提督自ら艦娘・・男だから艦漢?になって出撃ですな!

私も待ち時間はうずうずしていましたw
乾き待ちの時間には他の部品を作っていたりします。いじれる部品が無くなったら終了です。
逆に時間の無いときは一部品だけ作って終わりにしたりしてます。
時間は見た目以上にかかりますが、時間の使い方には融通が利くと思います。

今もPCの上にぜかましが鎮座していますが、空間が華やかになった気がしますw
[ 2015/07/21 18:41 ] [ 編集 ]

完成おめでとうございます。

起工から竣工まで思ったよりも早くて驚きました。見習おう。
初めてで塗装まできちんとこなせるなんて凄いですね。
私は素組みで初回は終わりましたよ。

模型は作って楽しい、見て楽しい、ですね。
雷鳥工廠の次の建造楽しみにしています。
いずれは大艦隊に!
[ 2015/07/21 21:36 ] [ 編集 ]

>鶴 さん
ありがとうございます。

あまり手間をかけなかったのでそこそこ早くできたのだと思います。
塗装はキッチリ塗ろうと思わなければ難しくはないですね。(当たり前
しかし筆ではみ出さずに真っ直ぐ塗るのは至難の業です。
見えないし指は震えるしで大惨事になった場所が多々ありました。

次の艦は今日ゲットしてきましたよ!
しかしすごい難しそうな雰囲気がするのでちょっと気押され気味です。
地道に建造を進めていくことにします。
[ 2015/07/21 21:53 ] [ 編集 ]

竣工おめでとうございます!
(そして圧倒的存在感の「ハガキ」)

わたしの磯風よりずっと上手ですw

完成させるまでを楽しんだ上に、完成させたものも楽しめるという二度美味しい艦船模型。
さっそく二隻目を購入してしまうとは完全にこちらの世界の仲間入りですな!

次の制作日記も楽しみにしております。

わたしもそろそろ3隻目に着手せねば・・・

[ 2015/07/21 23:06 ] [ 編集 ]

>エル学 さん
ありがとうございます。
ハガキはカッターマットのヌシなので目立つのも仕方が無いですね。(隠すのを諦めた)

エル学部長の磯風に比べればまだまだでございます。
綺麗に見えるのはカメラの性能のおかげですw(ぼやかしてごまかしてる)

2隻目は軽巡を入手してきました。
ぱっと見カッコ良かったやつを買ったのですが、じつは難しいやつなんじゃなかろうかと戦慄しています。

エル学部長の重巡も期待しています!
[ 2015/07/22 20:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。