スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓押すと榛名が大丈夫になります。

人気ブログランキング
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

隼鷹さんと赤城さんと榛名さん

隼鷹さんの植替え

先日、ホームセンターに行って隼鷹さん植替え用の鉢を買ってきました。
素焼き3.5号、直径13cmのちっちゃいやつです。

そして、植え替えたものがこちら。

ハエトリ草の隼鷹さん_植替え

うん、だいぶそれっぽくなりました。

元の鉢はプラスチックの「いかにもホームセンターで買ってきました」風だったのですが、これでちょっとお洒落ちっくになったと思います。

育成環境としてもプラスチック鉢から素焼き鉢に変えたので、通気性がかなり良くなったはずです。
その分、植える土を水苔にして水分を保つようにしています。

水切れダメ!絶対!

そして、この隼鷹さん、意外と成長が早いです。
前回から5日でこれだけ育ちました。

隼鷹さんビフォー  隼鷹さんアフター

葉っぱのトゲトゲがだいぶ長くなりました。
すくすくと成長していますね。
もう少しで開くのではないでしょうか。

楽しみです。


赤城さんと榛名さん

ホームセンターに行ったのは、隼鷹さんの鉢を買うためでした。
隼鷹さんの鉢「だけを」買うために行ったのです。

しかし……

案の定、増えました。


赤城さん
まずはこちら、ウツボカズラの赤城さんです。

\提督、ごはんはまだでしょうか?/
ウツボカズラの赤城さん

食中植物の中では、ハエトリ草に並ぶ知名度の植物ですね。
特徴的な捕虫袋がカッコイイです。

アップで見るとこんな感じ。

ウツボカズラの赤城さん_捕虫袋

緑色で中空のなすびみたいな形です。
この中から虫を誘引する何かが出ていて、虫を誘い込みます。
そして溶かして吸収します。おそろしやー。

ウツボカズラは葉っぱの先端のツルの先に捕虫袋を付けます。
なので空中に浮いているように見えます。
まるで艦載機が飛んでいるようですね。

季節的には夏が捕虫袋を付けるシーズンです。
ちょうど今からです。成長を楽しみにしましょう。

寒さには弱いようで、冬は休眠するようです。
直射日光の当たらない温かい場所で水をいっぱいあげて育てましょう。


榛名さん
次はこちら、サラセニアの榛名さんです。

\榛名は(虫が入っても)大丈夫です!/
サラセニアの榛名さん

大きく筒状の葉っぱが特徴的な食虫植物です。
ハエトリ草やウツボカズラに比べると知名度は低いかな。
しかし、観賞用としては人気が高いようです。

形状は、地面からでっかい筒がニョキっと生えています。
その見た目から陸戦型ウツボカズラなんて呼ぶ人もいるそうです。

サラセニアもウツボカズラと同様に、筒の中から虫を誘引する何かがでていて、虫を誘い込みます。
ウツボカズラと違って消化液は分泌されず、内部の液内に棲息する細菌が消化を行うようです。
榛名は大丈夫でも、中に入った虫は全然大丈夫じゃないですね。

しかしうちのサラセニアには、ぱっと見た感じ液体が溜まっていないようなのですが、これでいいのでしょうか。
少し水を入れてやったほうがいいのかな。
うーん、謎だ。

育成方法はハエトリ草とほぼ同じでよいそうです。
生息地域が同じような環境らしいです。
水をたくさんあげましょう。


↓押すと榛名が大丈夫になります。

人気ブログランキング
[ 2015/07/08 21:00 ] その他日記 | TB(-) | CM(2)

開幕の写真でこの子が「隼鷹でーす! ひゃっはぁ!」って言ってるところが何故か脳内で浮かびました。園芸提督なんて周りで俺だけでしたが、まさか雷鳥さんが植物に目覚める日が来るとはw 

そして相変わらず命名センスが素晴らしいですねw 何かと出番のある榛名って雷鳥さんのお気に入りキャラなのでしょうか。雷鳥さんの艦これキャラソート結果が見てみたいですw
[ 2015/07/08 22:04 ] [ 編集 ]

>花兜 さん
確かに植物を育てているっていう話は全然聞きませんね。
これは食中植物の良さを布教しなければなりませんな!

金剛型は初期から使っている戦艦ですし、出番も多いので思い入れはありますね。
榛名さんは2ページ目にいます。
最近他の戦艦が育ってきたので出番が減ってきているのです。

私のソート画面はあまりおもしろくないですよw
そこそこ強い艦娘達が上位を占めている感じです。
[ 2015/07/09 22:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。