スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓押すと榛名が大丈夫になります。

人気ブログランキング
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウォーターライン島風

最近、電気屋さんのホビーコーナーでこんな物を買ってきました。

ウォーターライン島風

今、巷で大流行中の艦船プラモデルです。
忙しくなるとか言っておいてこんな物を買ってしまったら余計に更新が滞ってしまいそうです。
しかしせっかくなので作っていく過程を少しずつアップしていこうかなーと思います。

大きなプラモコーナーではなかったのですが、艦船はそこそこありました。
駆逐艦、軽巡洋艦、重巡洋艦、戦艦と一通りは揃っていました。
しかし私は完全なる初心者なので、始めは駆逐艦から入るのがよかろうと思ったわけです。

提督としては、どうしても艦娘視点で選んでしまいますね。
この「艦」ではなく、この「キャラ」が好きかという選択基準です。
私は艦船の知識が無いので他に選択基準は無いのですが。

売っていたのは睦月型とか綾波型とかがそこそこと、秋月型に艦これ未実装の松型もありました。
その中で目に留まったのは「島風」と「磯風」です。
ジト目愛好家の私としてはどちらも捨てがたいのでかなり迷いました。

決め手になったのはパッケージ裏の説明文です。
島風は使用する色が書いてあったのですが、磯風は何もかいてありませんでした。
何を塗ったらいいのかよく分からない初心者としては島風の方が親切だったのです。

無塗装でも良かったのですが、艦船は基本塗装すると調べたサイトに書いてあったのでチャレンジすることにしました。
ガンプラみたいにある程度色がついている物では無いそうです。

なので塗料も一通り買いました。

塗料と筆

これでいいのかはよく分かりませんが、パッケージ通りです。
まーなんとかなるやろーと思います。

ちなみに島風の中身はこんな感じ。

ウォーターライン島風_中身

まだ袋を開けてはいません。
ぱっと見そんなに部品が多そうには見えませんが、騙されてはいけません。
やつらは小さいので少なく見えるだけです。
船底はダイキャスト製でずっしりと重量感があります。

他の工具、ニッパーとか接着剤は昔買った物があるので大丈夫です。
ヤスリもたしかあったはずなのでバッチリです。

これで準備は整った。

さぁ、つくるぞー!


↓押すと榛名が大丈夫になります。

人気ブログランキング
[ 2015/07/02 21:00 ] その他日記 | TB(-) | CM(6)

私のブログの常連さんが次々と船舶模型に手を出していきますねぇww

船舶の模型はパーツが細かく、冗談抜きで息を吹きかけて紛失するようなケースがあるそうです。慎重に製作なさってくださいねw ちなみに私は自動車のプラモデルを、完成品と勘違いして買ってしまった事があります。組み立てなきゃいけない上に塗料なんて持ってるわけなかったので、親戚に譲った苦い経験もw
[ 2015/07/02 21:34 ] [ 編集 ]

お~、ついに雷鳥工廠が始動されましたか!

まずはあまりがんばらずに適当に作ってみることをおススメします。
(思い入れのある艦であっても、上手になったあと作りなおしてあげればいいだけですからねぇ)

わたしは磯風を適当につくったおかげで、2隻目の神通がすごく上手に出来ているように見えてモチベーションを維持できていますw

ちなみに、わたしも詳しいわけではないのですが一応気になったことを申し上げると、模型の塗装ってだいたい下記の3種類にわかれます。

①エナメル(タミヤのちっこいやつ)
②水性アクリル(タミヤの大きいやつ)
③アクリルラッカー(クレオス社のやつ全般と、タミヤのスプレーのやつ)

ぱっとみ、塗料は①、うすめ液は③をかわれているようなので、そのうすめ液はつかえないかもしれませんw
(私の勘違いで普通につかえたらゴメンナサイ)

タミヤのちっこいのと大きいのでそもそも塗装の種類が違うとか、普通わからんですよな;;

[ 2015/07/02 21:59 ] [ 編集 ]

雷鳥さんもついに建造開始ですか。仲間が増えて嬉しいです!
ただエル学さんが仰られている通り塗料がまずいですね。
そのままシンナーを加えるとやばいことになりかねません。

塗装も種類があって重ね塗りが出来たり出来なかったりするので
難しいかもですが最初にどこかのサイトで種類だけでも見ておいたほうが
後々の為になります。

ちなみに購入されたエナメルは発色はいいですが伸びが悪いので
全体的な塗装よりも墨入れなどピンポイントで使うほうがいいですよ。
全体は丸い瓶のアクリルがいいかも、です。

塗装の注意点さえ覚えておけば後はどうにでもなります。
楽しい建造ライフを!
[ 2015/07/02 22:08 ] [ 編集 ]

>花兜 さん
船舶模型は楽しいですよ!(まだ作っていない)
パーツは見るからに細かいですね。
そもそもニッパーで切り取った時点で飛んでいきそうですw

塗装はまぁなんとかなるでしょう。
作っていけばそのうち覚えると思います。(楽観的)

ともかく、せっかく買ったので完成まではもっていきたいですね。
[ 2015/07/02 22:26 ] [ 編集 ]

>エル学 さん
最初の1隻目なんてそんなものですよね!
ともかく説明書通りにくっつけていったらなんとかなるかなという感じです。
私も駆逐艦をクリアしてステップアップしていきたいですねー。

……えっ!?塗料ってサイズが違うだけで同じじゃないんですか!?
とりあえず始めだし小さいのからなんて思っていたのですが、まさか違う物だったとはw
箱の裏だけを頼って買ってきたのが間違いだったようですね。

大きい塗料を買い直してきますw
[ 2015/07/02 22:31 ] [ 編集 ]

>鶴 さん
やはり塗料はまずいやつのようですね。
調べたら専用のシンナーが必要だとかなんとか色々書いてありました。
プラスチックが弱くなるとかで全体的な塗装には向かないらしいですね。

言われなければそのまま使っているところでした。
教えて頂いてありがとうございます。

塗料は丸いやつが良いようなので、まずはそれで始めます。
塗り方は色々とサイトで調べてみることにします。

ともかく、1隻建造を目指してがんばります!
[ 2015/07/02 22:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。