スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓押すと榛名が大丈夫になります。

人気ブログランキング
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

艦隊これくしょん名言・格言集

艦隊これくしょんには、偉人・先人の残した名言・格言が沢山あります。
それらを知ることにより、艦これの、しいては人生の指標とすることができるでしょう。
古きを温ねて新しきを知る。その助けとなる有名な文を紐解いていきたいと思います。

世に文月のあらんことを
文月教徒が唱える経文。
世に→世界に
文月→かわいい→女神→絶対的な幸福をもたらす
あらんことを→ありますように
から、世界に絶対的な幸福がもたらされますように、という祈りが込められています。艦これをプレイする上でも慈悲の心が必要ですね。決して文月にナニカサレタわけではありません。

国境の長いトンネルを抜けると雪風であった
暗く長いトンネルを抜けた先には、なんと雪風が待っていたのです。
雪風といえば幸運の象徴ですね。暗く長い人生の逆境を抜けた先には幸運が待っている。という意味が込められています。この言葉を胸に、負けずに生き抜いていきましょう。

春は曙
有名な古文の一文。クソ提督御用達。
春は曙が良い。日が登るにつれて朝日を浴び輝く曙の、紫の髪飾りで結ばれている長い髪がたなびいている様子が美しい。
とても情緒溢れる美しい文章ですね。曙の魅力が余すところ無く表現されています。
普段はクソ提督!と罵ってくる曙ですが、とても美しい彼女は心も美しく、罵りは提督への期待を込めた叱咤であり、愛が込められているのです。
普段の生活の中で、怒られたり説教されることもあるでしょう。しかしそこに込められた意味を感じ取り、前向きに進んでいこう、と思わせてくれます。
蛇足ですが、もちろん春以外でも曙が良いです。

祇園精舎の鐘の声、諸行無常のヴェールヌイ
祇園精舎の鐘の音には、世の全ては絶えず変わり永劫不変なものはない、という響きがある。
この文章にはとても深い意味が込められていますが、ヴェールヌイを例とすることにより、とてもわかりやすく教えてくれています。
響は改装を重ねることでヴェールヌイとなります。世に不変なものは無く、響もまた不変ではないのです。
たとえ響がヴェールヌイに変わってしまっても、変わらず愛でていきたいですね。その心も肉体さえも諸行無常ではありますが、永劫の不変ではなくとも、長く愛し続けていくことは可能です。思いを込めて日々を生きることが大切なのです。

子日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也
子日は百代に渡り旅を続けて行く者であり、行き交う年もまた同じように旅人である。
子日はいったいどこから来て、どこに行くのでしょうか。行き交う年月と同じように、艦娘もまた旅を続けて行くのでしょうか。どれほどの長い間、彼女達は旅をしなければならないのでしょうか。艦娘という存在について深く考えさせられます。
何にせよ、彼女達が艦娘として鎮守府に来た以上、幸せになって欲しいものですね。


↓押すと榛名が大丈夫になります。

人気ブログランキング
[ 2015/03/15 00:30 ] 艦これその他ネタ | TB(-) | CM(2)

私は一つ目の格言しか知りませんでしたねw

勉強不足でありました(`・ω・´)ゞ
[ 2015/03/15 01:22 ] [ 編集 ]

>クマトト さん
上二つは艦これ界ではそこそこ有名ぽいです。
三つ目は文月教徒しか知らないかもしれませんw
それ以外は所謂オマージュというやつですね。
こういった文章を考えるのも楽しいものです。
[ 2015/03/15 09:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する






アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。