スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



↓押すと榛名が大丈夫になります。

人気ブログランキング
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あ号作戦の達成率を考察してみる

あ号作戦が全終わりません。
週頭から手を付け始めても終わるのは大体週末です。
長い、長すぎます。

基本的には1-1キラ付けとデイリーオリョクルで進めています。
月が変わればそれプラスEOです。

週頭に1-1キラ付けをして、デイリーオリョクルも10回邀撃せよを達成するまで周回します。
さらには週末近くにキラの取れた艦の再キラ付けをします。
それに加えてEOも進めます。
それなのに終わるのは毎回週末です。

特に80%達成を超えてからが長いです。
あ号は条件が多いですが、達成率は何基準なのでしょうか。
全体の数字から出しているのでしょうか。

ということで、達成率について少し考えてみました。

クリア条件
・出撃 : 36回
・S勝利 : 6回
・ボス到達 : 24回
・ボス勝利 : 12回

全部で78です。
この内ですぐに終わるのが出撃36回とS勝利6回です。
出撃36回を終わらせればS勝利6回は終わっているはずなので、残り36。
この時点で約54%が終わっています。
50%以上達成がついているはずですね。

次に出撃36回でボス到達とボス勝利がどれくらい終わっているかを考えます。
1-1キラ付けとオリョクルを半分ずつ周回したと過程します。
なので各18周ずつです。

1-1キラ付け : ボス到達率50% → 18回中9回ボス到達
オリョクル : ボス到達率37.5% → 18回中約7回ボス到達

1-1キラ付けとオリョクルはボスでほぼ負けないので、ボス勝利は100%でカウントします。
とすると、ボス到達は16回が終わり、ボス勝利12回は全部終わります。
これを合計すると28、出撃とS勝利の42と合わせて70です。
全78中、70が終わっており、クリア率は約90%です。

上記の通り、出撃36回をこなせば90%は進みます。
残りはボス勝利8回、全体の割合では10%です。
ここからはボス到達のみをカウントするので、進みは遅くなります。
残りも1-1キラ付けとオリョクルを半分ずつとして考えます。

計算すると、各々9.2回周回すると8回ボスに到達し、あ号が達成できます。
周回数としては36+(9.2*2)=約54回があ号達成の期待値です。
(細かく計算すると期待値は約55回になります)

わかりにくいのでグラフにしてみました。
150607_あ号達成率

出撃36回以降の伸びが悪くなっていることが分かります。
達成率の80%を超えるのは出撃回数31回の時です。
この時点で任務画面では80%達成がつきます。

しかし出撃回数期待値の55回から見ると、約56%程度しか終わっていません。
これが80%達成以降が長く感じる理由です。

この傾向はボス到達率の低いマップほど顕著になります。
ボス到達率の高い1-1で全て周回したとしても48周はかかります。

出撃55回は1日8回出撃すれば達成できます。
デイリーの10回邀撃を達成するのに7回は出撃するので、周49回の出撃は確保できます。
あとは1日1回ボスに到達できそうなマップをクリアすれば、週末には達成できる計算です。
もちろん確率なので運にも左右されますが、全体の雰囲気を掴んておけば精神的にも少しは楽になるのではないでしょうか。

あ号作戦は長いので、精神的余裕を持って挑みましょう。
スポンサーサイト



↓押すと榛名が大丈夫になります。

人気ブログランキング
[ 2015/06/07 21:00 ] 艦これ攻略 | TB(-) | CM(4)

重雷装巡洋艦 装備考察

重雷装艦である北上さまと大井っちの装備について考えてみようと思います。
彼女達には大変お世話になっているので、是非強力な装備を与えてあげたいですね。

主砲?副砲?魚雷?
連撃?カットイン?

悩みは尽きませんが、各装備や夜戦攻撃力などを比較してみます。
装備の1スロットは甲標的一択なので、残りの2スロットについて考えます。

装備パターン

夜戦連撃
・主砲+主砲
・主砲+副砲
・副砲+副砲

魚雷カットイン
・魚雷+魚雷

砲雷カットイン
・主砲+魚雷

砲比較

装備 種別  火力  命中  備考 
20.3cm連装砲主砲80
20.3cm(2号)連装砲主砲91
20.3cm(3号)連装砲主砲100
SKC34 20.3cm連装砲主砲103
15.5cm三連装副砲副砲72
OTO 152mm三連装速射砲副砲81装甲+1

スペックだけを見ればSKC34 20.3cm連装砲がベストですが、かなりレアな装備のため大体は重巡が装備していると思います。
ですので雷巡の装備としてはそれ以外が選択種になります。

火力を取るなら20.3cm(3号)連装砲、命中を取るなら15.5cm三連装副砲、両立させたいなら20.3cm(2号)連装砲がベターでしょう。
しかし、20.3cm(2号)連装砲と20.3cm(3号)連装砲も重巡に優先的に載せられるため、雷巡に回す分が無いということもあります。
その場合は15.5cm三連装副砲かOTO 152mm三連装速射砲の選択になるのですが、OTO 152mm三連装速射砲は改修が可能なため火力でかなり有利になります。
改修コストも20.3cm連装砲と同等なので、改修も十分視野に入るでしょう。

魚雷比較

装備 種別  火力  命中  備考 
61cm三連装(酸素)魚雷魚雷80回避+1 , 装甲+1
61cm四連装(酸素)魚雷魚雷100
61cm五連装(酸素)魚雷魚雷121
53cm艦首(酸素)魚雷魚雷152


スペックだけを見れば53cm艦首(酸素)魚雷がベストですが、これもかなりレアな装備のため持っていない提督も多いのではないでしょうか。
そのため基本的には61cm五連装(酸素)魚雷がベターな装備となります。
しかしこれも数を入手するためにはそれなりの労力が必要なため、足りなければ61cm四連装(酸素)魚雷が代用となります。
61cm四連装(酸素)魚雷は改修コストも安いので、☆+4にしておけば火力は無改修の61cm五連装(酸素)魚雷と同等になります。
61cm三連装(酸素)魚雷は少しでも事故を減らしたい場合の選択種になりますが、必要になる場面は限定的になりそうですね。

夜戦攻撃力比較

基本ステータス
火力 : 63
雷装 : 139
夜戦火力 : 202

夜戦連撃
攻撃倍率 : 1.2倍 × 2回
装備 : 20.3cm(2号)連装砲 × 2、甲標的 × 1
火力 : 63 + 9 × 2 = 81
雷装 : 139 + 12 = 151
夜戦火力 : 81 + 151 = 232
夜戦連撃火力 : 232 × 1.2 = 278.4 × 2回攻撃

魚雷カットイン
攻撃倍率 : 1.5倍 × 2回
装備 : 61cm五連装(酸素)魚雷× 2、甲標的 × 1
火力 : 63
雷装 : 139 + 12 × 2 + 12 = 175
夜戦火力 : 63 + 175 = 256
魚雷カットイン火力 : 232 × 1.5 = 357 × 2回攻撃

砲雷カットイン
攻撃倍率 : 1.3倍 × 2回
装備 : 20.3cm(2号)連装砲 × 1、61cm五連装(酸素)魚雷× 1、甲標的 × 1
火力 : 63 + 9 = 72
雷装 : 139 + 12 + 12 = 163
夜戦火力 : 72 + 163 = 235
砲雷カットイン火力 : 235 × 1.3 = 305.5 × 2回攻撃

考察
夜戦火力のキャップ値は300です。
連撃でも300に近い値まで迫っているので、十分な火力があると言えるのではないでしょうか。
カットインは発動率が低いので、通常の海域では連撃で十分でしょう。
しかしイベント最深部等の高難度マップでは火力差が分かれ目となることもあるので、カットインを選択する場合も多いと思います。
また、火力は残り弾薬や損傷状況によっては低下するので、キャップを超えた値が全て無駄になるという訳でもありません。

カットイン発動率

基本発動率(%) = 0.85 × 運 + 15
実際の発動率は、これに配置補正、損傷補正、夜戦装備補正を加えたものになります。
・配置補正 : 旗艦+15%
・損傷補正 : 中破+20%
・夜戦装備 : 探照灯+5%、照明弾+5%

*計算式参照元 : 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki
*計算式、補正値は検証中の値です。確定ありませんのでご注意下さい。

魚雷カットイン
・推定運キャップ値 : 50
・基本発動率
 運30 : 40.5%
 運50 : 57.5%

砲雷カットイン
・推定運キャップ値 : 60
・基本発動率
 運30 : 40.5%
 運60 : 66.0%

考察
砲雷カットインは魚雷カットインと比べ運のキャップ値が高いため、その分最終的な発動率は高くなります。
しかし攻撃力は魚雷カットインに大きく劣ります。
また発動率という意味では、ほぼ100%発動する連撃があり、威力も1割の差しかないため、砲雷カットインが選ばれることは少ないのが現状です。
ただ火力にマイナス補正が無い状況では魚雷カットインより有利になるので、戦局を想定して使い分ければ十分な戦果を得ることも可能でしょう。

まとめ

夜戦連撃
確率 : ほぼ100%
火力 : 278.4 × 2回攻撃

魚雷カットイン
確率 : 57.5%
火力 : 357 × 2回攻撃

砲雷カットイン
確率 : 66.0%
火力 : 305.5 × 2回攻撃

上記からの選択となります。

運を上げていない場合は、夜戦連撃一択です。
旗艦であればカットインも狙えますが、雷巡は艦隊の最後に配置されることが多いでしょう。

運を上げている場合は、全てのパターンが選択種に入ります。
そのため敵の強さに合わせて選ぶことになります。
普通の敵であれば夜戦連撃で十分です。
イベント最深部ボスなど、非常に硬く確実に仕留めたい敵には魚雷カットインが有効です。
砲雷カットインは中途半端な性能なので使用は難しく、使いこなすにはセンスが問われるのではないでしょうか。

答えは一つでは無いので、状況によって使い分けることが重要です。


↓押すと榛名が大丈夫になります。

人気ブログランキング
[ 2015/05/15 21:00 ] 艦これ攻略 | TB(-) | CM(0)

序盤の装備考察

まだ強力な装備が揃っていない序盤の装備を紹介していきます。
一例なので、入手した装備により適宜載せ替えていくと良いでしょう。

注1:夜戦は考慮していないので、夜戦するようになったら装備構成を見直して下さい。
注2:フィット砲は不確定情報です。正しくない可能性がありますのでご了承下さい。

戦艦

・装備スロット数 : 4

装備は上2スロットは主砲(35.6cm連装砲、41cm連装砲など)を積み、零式水上偵察機を1機装備して、残りは電探、無ければ主砲で問題ありません。
余裕ができたら徹甲弾を開発して、主砲2と偵察機1以外の残り1スロットに装備すると良いです。

*41cm連装砲を装備する場合、金剛型、扶桑型、伊勢型は2基までにしておいた方が無難です。艦種によりフィット砲が存在し、それより大きなサイズの砲を積むと命中率が落ちます。

*フィット砲
・金剛型、伊勢型、扶桑型 : 35.6cm連装砲
・長門型 : 41cm連装砲

例:金剛
スロット1 : 35.6cm連装砲 ← ここは主砲を積む
スロット2 : 35.6cm連装砲 ← ここも主砲を積む
スロット3 : 35.6cm連装砲 ← あればこれを電探や徹甲弾に替える。
スロット4 : 零式水上偵察機 ← 偵察機を装備する。3と4スロットは逆でも良い。

空母

・装備スロット数 : 4

装備を選ぶ際には制空値に注意しましょう。
航空戦で艦載機が落とされると補充にボーキサイトが必要です。
そしてボーキサイトは自然回復が遅いです。(回復速度は他資材の1/3)

制空値が分からなければ、1-1~1-4はとりあえず上から艦戦2、艦攻2で積んでおいて、2-1~2-3までは一番下も艦戦にしておけば、零式艦戦21型でも最悪制空均衡までは取れます。
上位装備が手に入ったら順次切り替えていきましょう。

例:赤城
スロット1 : 零式艦戦21型
スロット2 : 零式艦戦21型
スロット3 : 九七式艦攻
スロット4 : 九七式艦攻 ← 2-1~2-3はここも艦戦にしておくと確実。

*この装備は赤城の例です。空母によって艦載機数が異なるので、装備は空母毎に考えないといけません。

軽空母

・装備スロット数 : 3~4

装備スロット数、搭載艦載機数は艦により異なります。
正規空母と同じく、制空値に注意して装備を決めましょう。

制空値が分からなければ、敵に空母が出現する海域は艦戦を積んでいきましょう。
装備をすべて艦戦にすると攻撃が出来なくなるので、搭載艦載機数の少ない軽空母の場合は2隻以上を艦隊に組み込み、搭載する艦戦を分配して制空戦と攻撃の両方が出来るようにしておきましょう。

重巡洋艦

・装備スロット数 : 3~4

装備は戦艦と同じく主砲2、偵察機1を装備すれば良いです。
改装して4スロット目が解放されたら主砲か電探を装備しましょう。
電探は21号対空電探がそれなりの性能で入手性も良いです。

*21号対空電探(通称五十鈴電探)は軽巡洋艦五十鈴をレベル12で改装すると持ってきてくれます。

例:高雄
スロット1 : 20.3cm連装砲
スロット2 : 20.3cm連装砲
スロット3 : 零式水上偵察機

航空巡洋艦

・装備スロット数 : 4

基本的な装備は重巡洋艦と同様です。
艦載機は偵察機の変わりに水上爆撃機瑞雲を装備すると良いでしょう。
ただし、自軍艦隊に空母がいない場合は瑞雲を偵察機と主砲、電探に変えておいた方が無難です。
瑞雲は航空戦に参加するので、落とされる可能性があります。
(逆に言えば航空戦のサポートが可能です)

例:最上改
スロット1 : 20.3cm連装砲
スロット2 : 20.3cm連装砲
スロット3 : 瑞雲 ← 航空戦を行わない場合は偵察機に替える。
スロット4 : 瑞雲 ← 航空戦を行わない場合は主砲か電探に替える。

重雷装巡洋艦

・装備スロット数 : 2~3

装備は主砲または魚雷と甲標的です。
特に甲標的は装備すると先制雷撃ができるようになるので必ず装備しましょう。
重雷装巡洋艦の必須装備と言っても過言ではありません。

*甲標的は水上機母艦千歳・千代田をレベル12で甲に改装すると持ってきます。

例:北上改
スロット1 : 61cm四連装(酸素)魚雷
スロット2 : 甲標的

軽巡洋艦

・装備スロット数 : 2~3

装備は主砲2基、改装して3スロット目が解放されたら偵察機を装備しましょう。

*偵察機を装備する際、艦載機数が0の艦娘もいるので注意しましょう。

例:球磨
スロット1 : 20.3cm連装砲
スロット2 : 20.3cm連装砲

駆逐艦

・装備スロット数 : 2~3

装備は主砲2基です。
魚雷は外しましょう、序盤は主砲2基の方が安定します。
改装して3スロット目が解放されたら主砲か電探を積みましょう。

*駆逐艦は小型電探しか装備できないため、21号対空電探は装備できないので注意しましょう。

例:電
スロット1 : 12.7cm連装砲
スロット2 : 12.7cm連装砲

潜水艦

・装備スロット数 : 1~2

装備は魚雷一択です。甲標的が余っていればそれでも良いです。

例:伊168
スロット1 : 61cm四連装(酸素)魚雷


↓押すと榛名が大丈夫になります。

人気ブログランキング
[ 2015/04/23 20:30 ] 艦これ攻略 | TB(-) | CM(0)

4-3 リランカ島空襲 レベリング考察

西方海域、4-3リランカ島空襲でのレベリング周回方法について考察していきます。
この海域では、対潜可能艦である駆逐艦、軽巡洋艦、重雷装巡洋艦のレベリングに向きます。
MVPを狙うので、時間効率、資源効率共に良いです。

レベリングルート

4-3レベリング_マップ矢印

レベリングは潜水艦マス(①、②)で2戦して帰還するルートです。
そのため、最初の分岐は左下または下ルートに進む編成をします。
編成に駆逐艦2隻以上を含む場合、上ルートに逸れるため、駆逐艦は1隻以下にします。

左下1マス目の分岐は左上ルートまたは下ルートに進む編成をします。
重巡洋艦2隻以上を含む場合、左ルートに逸れるため、重巡洋艦は1隻以下にします。

艦隊構成について

初めの分岐、下ルートは潜水艦隊ではないのでハズレマスとなります。
しかし左下ルートと下ルートの分岐はランダムのため、ハズレマス対策をする必要があります。
大破撤退率はハズレマスが圧倒的に高いです。

ハズレマスの敵構成
敵の構成は3種類です
・戦艦タ級flagshipを含む艦隊
・重巡リ級flagship×2を含む艦隊
・軽母ヌ級elite×2を含む艦隊

この内、対策が必要なのは空母ヌ級です。
航空戦による攻撃は脅威となるため、航空戦対策をします。
具体的には制空権確保ができるよう艦戦を積めば問題無いでしょう。

戦艦タ級、重巡リ級も脅威となりますが、直接の対策はできません。
そのため、敵戦力を少しでも減らすよう雷巡を入れるなどすると良いです。

艦隊編成例
4-3レベリング_編成例

基本構成は戦艦×1、空母×2、対潜要員×3の編成です。
空母は必要に応じて対潜攻撃が可能な軽空母に変えましょう。

・戦艦は砲戦を2順させるために必要です。
・正規空母、軽空母はハズレマスでの制空権確保用です。軽空母は対潜要員も兼ねています。
・雷巡は先制雷撃と対潜要員、軽巡・駆逐は対潜要員です。
・艦隊に対潜要員が3隻いれば良いです。(軽空母除く)

装備考察
旗艦
・ソナー×2、機雷×1(ソナーの数が無ければ個数は逆でも可)を積みます。
・出来る限り高い対潜値となるよう装備を決めます。

戦艦
・火力を出し過ぎないよう、偵察機は外します。
・三式弾はハズレマスでの対空用です。

正規空母
・艦戦は制空権確保用です。
・艦爆は水上艦攻撃用です。艦攻だと火力が出すぎる場合があるので、安定する艦爆にしています。

軽空母
・艦戦は正規空母と同様、制空権確保用です。
・艦爆も正規空母と同様ですが、対潜値がより高い装備をします。

対潜要員
・ソナーまたは機雷を2つ積みます。多く積みすぎるとMVPを取る可能性が増えます。
・ソナーと機雷を同時に積むとシナジー効果でダメージが増えるので、どちらか一種類にしています。
・残りスロットは雷巡は甲標的、他は主砲で良いと思います。

陣形考察
ハズレマス : 単縦陣
潜水艦マス : 単横陣

陣形は上記で問題無いでしょう。
ハズレマスでは敵戦力を早期に削るため単縦陣、潜水艦マスでは対潜メインとなるため単横陣です。潜水艦マスでは水上艦も随伴艦で出てきますが、駆逐、軽巡、輸送なので、単横陣でも問題無く倒せます。

MVPとS勝利についての考察

MVPを取るためには、艦隊内で一番高い合計ダメージを出す必要があります。
そのため、旗艦以外は火力をある程度抑える必要があります。

装備は以下の3点を考えて組みます。
・ハズレマスでの安定性
・S勝利のしやすさ
・MVPの取りやすさ

「S勝利のしやすさ」と「ハズレマスでの安定性・MVPの取りやすさ」とのトレードオフです。

MVPを取りやすい艦は以下の通りです。
・正規空母
 潜水艦の随伴艦に航空戦と砲戦のダメージが入った場合
・雷巡
 航空戦で撃ち漏らした随伴艦に先制雷撃が入った場合

前項の装備のように火力を調整していれば、戦艦、軽空母、随伴の軽巡・駆逐が潜水艦マスでMVPを取ることはほぼありません。
正規空母がMVPを取り過ぎる場合は艦爆を調整します。減らす場合、航空戦で随伴艦が生き残り、砲戦で余計にダメージが出てしまう可能性が増えるので、艦爆の増強も一考の余地があります。
戦艦の火力・命中を上げ、生き残った随伴艦を確殺してもらうという手もあります。ただし、随伴艦は2隻いる場合があるので注意です。
雷巡がMVPを取り過ぎてしまう場合は軽巡に変えてみるのも有りでしょう。

状況を見て装備の最適化をすることでS勝利・MVP取得を安定させましょう。

実測データ

実際に4-3を周回したデータをまとめました。参考までに。

・試行回数 : 100回

2戦ルート(最初の分岐、左下ルート)
・2戦ルート率 : 45%
・平均時間 : 3分15秒

3戦ルート(最初の分岐、下ルート)
・3戦ルート率 : 55%
・平均時間 : 4分46秒

全体
・平均時間 : 4分00秒
・MVP率 : 73.5%
・S勝利率 : 79%
・大破撤退率 : 8%

平均時間は出撃ボタンを押してから母港に旗艦し補給完了するまでの時間です。
MVP率、S勝利率は潜水艦マスのみのデータです。(1戦目ハズレマスは除外しています)


↓押すと榛名が大丈夫になります。

人気ブログランキング
[ 2015/04/21 21:00 ] 艦これ攻略 | TB(-) | CM(0)

司令部要員入手任務チャート

任務 : 空母機動部隊を編成せよ!
達成 : 軽空母・空母・装母を旗艦+駆逐艦3隻の艦隊を編成。

↓↓↓

任務 : 戦艦と重巡による主力艦隊を編成せよ!
達成 : 戦艦1隻以上、重巡2隻以上の艦隊を編成。(航空戦艦は不可)

↓↓↓

任務 : 「三川艦隊」を編成せよ!
達成 : 「鳥海」「青葉」「加古」「古鷹」「天龍」+速力が高速の艦隊を編成。

↓↓↓

任務 : 「第四戦隊」を編成せよ!
達成 : 「愛宕」「高雄」「鳥海」「摩耶」の艦隊を編成。

↓↓↓

任務 : 潜水艦隊を編成せよ!
達成 : 潜水艦2隻以上で艦隊を編成。

↓↓↓

任務 : 「第八駆逐隊」を編成せよ!
達成 : 「朝潮」「満潮」「大潮」「荒潮」の4隻のみの艦隊を編成。

↓↓↓

任務 : 「第三十駆逐隊(第二次)」を編成せよ!
達成 : 「睦月」「卯月」「弥生」「望月」の4隻のみの艦隊を編成。

↓↓↓

任務 : 「第三十駆逐隊」対潜哨戒!
達成 : 「睦月」「卯月」「弥生」「望月」のみの艦隊で1-5ボスに勝利。(C敗北でも可)

↓↓↓

任務 : 「第五戦隊」を編成せよ!
達成 : 「妙高」「那智」「羽黒」の艦隊を編成。

↓↓↓

任務 : 観艦式予行を実施せよ!
達成 : 遠征「観艦式予行」を2回成功。

↓↓↓

任務 : 演習を強化、艦隊の練度向上に努めよ!
達成 : 日中に演習4回勝利。

↓↓↓

任務 : 観艦式を敢行せよ!
達成 : 遠征「観艦式」の成功。練度は不問。


↓押すと榛名が大丈夫になります。

人気ブログランキング
[ 2015/04/21 20:45 ] 艦これ攻略 | TB(-) | CM(0)

アップデート改ニ改装予想レベル考察

アップデートで実装された改ニの改修レベルは、公式アナウンスでは明確なレベルが提示されません。
「極めて高い練度」や「高い練度」などと言ったように曖昧な表記です。
そこで、過去の練度表記から改ニ改修レベルを推測するためにデータをまとめてみました。

艦種別レベル

戦艦
 ・極めて高い練度 Lv80 : 榛名、扶桑
 ・かなり高い練度 Lv75 : 金剛

正規空母
 ・極めて高い練度 Lv78 : 蒼龍
 ・極めて高い練度 Lv77 : 飛龍

軽空母
 ・極めて高い練度 Lv80 : 隼鷹
 ・高い練度 Lv75 : 龍驤

重巡洋艦
 ・かなり高い練度 Lv75 : 摩耶
 ・かなり高い練度 Lv70 : 妙高
 ・高い練度 Lv65 : 古鷹、那智、足柄、羽黒、鳥海

軽巡洋艦
 ・かなり高い練度 Lv65 : 木曾
 ・高い練度 Lv60 : 川内
 ・やや高い練度 Lv50 : 五十鈴、北上、大井
 ・高い練度 Lv48 : 那珂

駆逐艦
 ・かなり高い練度 Lv70 : 吹雪、叢雲、綾波、初霜
 ・少々高い練度 Lv70 : 響
 ・高い練度 Lv65 : 初春
 ・高い練度 Lv60 : 潮、時雨
 ・少し高い練度 Lv55 : 夕立

表記別レベル

極めて高い練度
 ・Lv80 : 榛名、扶桑、隼鷹
 ・Lv78 : 蒼龍
 ・Lv77 : 飛龍

最小Lv77、最大Lv80、平均Lv79.0

かなり高い練度
 ・Lv75 : 金剛、摩耶
 ・Lv70 : 妙高、吹雪、叢雲、綾波、初霜
 ・Lv65 : 木曾

最小Lv65、最大Lv75、平均Lv71.0

高い練度
 ・ Lv75 : 龍驤
 ・ Lv65 : 古鷹、那智、足柄、羽黒、鳥海、初春
 ・ Lv60 : 川内、潮、時雨
 ・ Lv48 : 那珂

最小Lv48、最大Lv75、平均Lv63.3

少し高い練度、やや高い練度
 ・Lv55 : 夕立
 ・Lv50 : 五十鈴、北上、大井

最小Lv50、最大Lv55、平均Lv51.3

レベル推定

 ・極めて高い練度 : Lv76 ~
 ・かなり高い練度 : Lv70 ~ Lv75
 ・高い練度 : Lv60 ~ Lv69
 ・やや高い練度 : Lv50 ~ Lv59

表記とレベルが逆転している箇所もありますが、改ニ実装初期で文言が統一されていなかったからと推測できます。
最近の傾向を見てみると、改装レベルはレベル5刻みで実装されているので、大体はそのパターンで来ると推定されます。
Lv66~Lv69の判定が難しいですが、5刻みであれば無視できる範囲です。
推定では高い練度に含めています。


↓押すと榛名が大丈夫になります。

人気ブログランキング
[ 2015/04/10 00:00 ] 艦これ攻略 | TB(-) | CM(2)

航空戦について

航空戦の順序
1.制空状態の決定
 戦闘機による制空戦により制空状態が決定される。
2.触接判定
 偵察機による触接の判定が行われる。
3.戦闘機による航空戦
 艦載機を制空状態に対する割合で撃墜する。(制空状態が良いほど敵機を多く落とす)
4.対空砲火による撃墜
 艦隊の対空値により艦載機を撃墜する。(艦戦は対象外)
5.攻撃機、爆撃機による雷撃、爆撃
 撃墜されなかった攻撃機、爆撃機により水上艦を攻撃する。

艦載機の種類と役割
・艦上戦闘機(艦戦) : 制空戦
・艦上攻撃機(艦攻) : 航空戦雷撃、砲撃戦、触接
・艦上爆撃機(艦爆) : 航空戦爆撃、砲撃戦
・爆装戦闘機(爆戦) : 制空戦、航空戦爆撃、砲撃戦
・艦上偵察機(艦偵) : 索敵、触接
・水上爆撃機(水爆) : 制空戦、航空戦爆撃、弾着観測
・水上偵察機(水偵) : 索敵、触接、弾着観測

開発可能な艦載機一覧
・艦上戦闘機(艦戦)
 九六式艦戦、零式艦戦21型、零式艦戦52型、紫電改二、烈風
・艦上攻撃機(艦攻)
 九七式艦攻、天山、流星、流星改
・艦上爆撃機(艦爆)
 九九式艦爆、彗星、彗星一ニ型甲
・爆装戦闘機(爆戦)
 零式艦戦62型(爆戦)
・艦上偵察機(艦偵)
 彩雲、二式艦上偵察機
・水上爆撃機(水爆)
 瑞雲
・水上偵察機(水偵)
 零式水上偵察機、零式水上観測機

制空値の計算方法
各スロット制空値 = 艦載機の対空値 × √搭載数 (小数点以下切り捨て)
例 : 赤城の4スロット目(搭載数10)に零式艦戦52型(対空6)を搭載した場合
 スロット制空値 = 6 × √10 = 18.97 → 小数点を切り捨てるので 18

艦隊の制空値 = 各スロット制空値を全て合計したもの
例 : 赤城の1スロット目(搭載数18)と加賀の4スロット目(搭載数12)に零式艦戦52型(対空6)を搭載した場合
 赤城の1スロット目の制空値 = 6 × √18 = 25.46 → 25
 加賀の4スロット目の制空値 = 6 × √12 = 20.78 → 20
 艦隊の制空値 = 25 + 20 = 45

制空状態
制空状態の条件
 制空権喪失 : 敵制空値の1/3未満 もしくは索敵失敗
 制空劣勢     : 敵制空値の1/3以上~2/3未満
 制空均衡     : 敵制空値の2/3以上~3/2未満 または航空戦未発生
 制空優勢     : 敵制空値の3/2以上~3倍未満
 制空権確保 : 3倍以上 もしくは敵制空値0
*制空状態が良いほど自軍艦載機が撃墜される数が減り、敵艦載機を撃墜する数が増える。

各制空状態の効果
 制空権喪失 : 弾着観測不可、触接不可、夜間触接不可
 制空劣勢     : 弾着観測不可、触接可能、夜間触接可能
 制空均衡     : 弾着観測不可、触接可能、夜間触接不可
 制空優勢     : 弾着観測可能、触接可能、夜間触接可能
 制空権確保 : 弾着観測可能、触接可能、夜間触接可能
*開始時夜戦マップでは制空均衡での夜間触接可能

通常海域における敵制空値の最大値
鎮守府海域
 1-1 鎮守府正面海域 : 0
 1-2 南西諸島沖 : 0
 1-3 製油所地帯沿岸 : 0
 1-4 南西諸島防衛線 : 20
 1-5鎮守府近海 : 24

南西諸島海域
 2-1 カムラン半島 : 28
 2-2 バシー島沖 : 54
 2-3 東部オリョール海 : 37
 2-4 沖ノ島海域 : 82
 2-5 沖ノ島沖 : 102

北方海域
 3-1 モーレイ海 : 72
 3-2 キス島沖 : 78
 3-3 アルフォンシーノ方面 : 79
 3-4 北方海域全域 : 82
 3-5 北方AL海域 : 254

西方海域
 4-1 ジャム島攻略作戦 : 48
 4-2 カレー洋制圧戦 : 75
 4-3 リランカ島空襲 : 76
 4-4 カスガダマ沖海戦 : 104

触接
触接が成功すると、偵察機が発見した敵艦の監視を続け、攻撃機の誘導を行い航空戦におけるダメージを増加させる。
触接に成功した場合、敵陣形表示部分に触接中という表示が出る。

発生条件
・索敵の成功。
・艦攻、艦偵、水偵のいずれかを搭載している。
・上記条件を満たす場合に確立で発生する。

成功率
・艦攻の触接率はかなり低く、水偵、艦偵と確率は上昇する。
・艦隊全体での搭載数が多いほど発生確率は上昇する模様。

夜間触接
九八式水上偵察機(夜偵)を搭載している場合、夜戦開始時に確率で発生する。
触接が成功すると味方艦隊の火力、命中、クリティカル率を上昇させる。


↓押すと榛名が大丈夫になります。

人気ブログランキング
[ 2015/04/02 21:00 ] 艦これ攻略 | TB(-) | CM(0)

3-5 Extra Operation 北方AL海域 攻略

北方海域EO(Extra Operation)である3-5北方AL海域の攻略をしていきます。

ボスへのルート
このマップでは上ルート、上・中央ルート、上・下ルート、下ルートの4つのルートがあります。
お勧めルートである上ルートと下ルートで攻略していきます。


上ルート

3-5_上ルート_矢印

初めの分岐はで、戦艦2隻以上、戦艦・重巡・航巡3隻以上、空母または雷巡を含む、のいずれかで上固定です。
1マス目先の分岐は、戦艦・空母5以上で左に、軽巡・駆逐を含むと右下にそれます。それ以外で右上固定です。
3マス目先の分岐は、戦艦・空母4以上で右上にそれます。

お勧め編成
お勧めの編成は、重巡洋艦×3、正規空母×3、です。
制空優勢を取れる編成としてます。

制空拮抗でも良いなら、戦艦1隻、重巡2隻、雷巡1隻、正規空母2隻、などの編成でルート固定できます。
制空権を捨てるなら、戦艦3隻、雷巡3隻、などの編成でもルート固定できます。

編成例
私が攻略した際の編成例を紹介します。
3-5_上ルート編成例

装備
重巡は主砲×2、三式弾、偵察機、です。対空と北方棲姫対策を兼ねて三式弾を入れています。
空母は制空優勢が取れるだけの艦戦を積んでいます。
それ以外はT字不利回避の彩雲と攻撃用の艦爆です。北方棲姫の随伴艦掃除用に艦爆にしています。
ボス到達には一定以上の索敵値が必要ですが、この装備で問題無く到達できています。

上ルート所感
重めの編成ですが、大破率は高めです。
1マス目は単従陣の戦艦タ級の砲撃で、2マス目は空母ヲ級改の航空戦と砲撃で、3マス目は北方棲姫の航空戦と砲撃で、それぞれ大破の危険性があります。
ボスに無事辿り着ければ撃破率は高めです。


下ルート

3-5_下ルート_矢印

初めの分岐で、軽巡洋艦・水上機母艦・潜水艦から1隻、駆逐艦5隻以上で高確率で右に行きます。
この編成であれば、1マス目先の分岐は高確率で右上に行きます。
下ルート編成の場合、初めの分岐で上または1マス目先の分岐で上に行った場合は撤退推奨です。

お勧め編成
お勧めの編成は、軽巡洋艦×1、駆逐艦×5、です。
下ルート率が高く、軽い編成のため資源にも優しいです。

編成例
私が攻略した際の編成例を紹介します。
3-5_下ルート編成例

装備
装備は、連撃要員は主砲と電探、カットイン要員は魚雷、です。
道中安定化のため、回避率アップに缶装備も有り。
ボス到達には一定以上の索敵値が必要です。
必要索敵値は低めですが、多少の索敵装備は積んで行きましょう。
ボス戦は夜戦頼みのため、照明弾や探照灯を装備して行くのも有りです。

下ルート所感
このルートの場合、軽い編成のため道中大破率が高いです。
ボスに辿り着き、無事に夜戦にまで持ち込めれば撃破率はそこそこです。
ただし、ゲージ撃破時は敵編成が強化されるので少し難しくなります。


↓押すと榛名が大丈夫になります。

人気ブログランキング
[ 2015/03/24 00:00 ] 艦これ攻略 | TB(-) | CM(2)

2-5 Extra Operation 沖ノ島沖 攻略

南西諸島海域EO(Extra Operation)である2-5沖ノ島沖の攻略をしていきます。

ボスへのルート
このマップでは上ルート、中央ルート、下ルートの3つのルートがあります。
お勧めルートである上ルートと下ルートで攻略していきます。


上ルート

2-5_上ルート矢印

初めの分岐で、ドラム缶を積んだ艦が2隻以上いれば上固定となります。空母がいると下固定です。
潜水艦3隻以上で1マス目の先が左上にそれます。
戦艦を含むと2マス目の先が右上にそれる可能性があります。駆逐艦が3隻以上であれば戦艦1隻を含んでも右上にはそれないようですが、駆逐艦は軽いため大破率が上がります。
ボスマスに辿り着くためには索敵値が一定以上必要です。偵察機や電探を積みましょう。

お勧め編成
お勧めの編成は、重巡洋艦×4、航空巡洋艦×2、です。
ボスまでのルートが固定でき、重巡なのでそこそこ硬く火力もあります。

編成例
私が攻略した際の編成例を紹介します。
2-5_上ルート編成例

装備
ルート固定のために航巡はドラム缶を装備しています。また、航空戦を行い制空権を確保するために瑞雲を装備しています。このルートでは敵空母が出現しないため、瑞雲で確実に制空権が取れます。
重巡にはボスマスに辿り着くための索敵値を稼ぐため、電探を装備しています。ボス到達に必要な索敵は、艦自体の索敵値より装備の索敵値の方が効果が大きいので、ある程度の索敵装備は必須です。

上ルート所感
このルートの場合、2戦目が夜戦マスです。敵がカットイン攻撃を仕掛けてくる場合があるので、大破率が高めです。被弾しても中破で踏みとどまってくれることも多いので祈りましょう。また、索敵値が十分であれば夜戦装備を積んでいくのも有りかもしれません。
無事ボスマスに辿り着ければほぼボスは撃破できます。


下ルート

2-5_下ルート矢印

上ルートと比べ、自由度の高い編成が可能です。
空母を含むことで初めの分岐が下固定になります。
1マス目先の分岐は完全な固定ができません。以下の編成だと右にそれる確率が高いようです。
 ・正規空母2隻以上かつ軽空母1隻以上
 ・同一艦種の戦艦2隻または3隻
 ・航空戦艦4隻
 ・高速戦艦・低速戦艦・航空戦艦の混合編成
3マス目先の分岐は索敵値を満たしていればボスマス、満たしていなければ上にそれます。極稀に右下にそれる場合もあるようですが、条件は不明です。

お勧め編成
お勧めの編成は、高速戦艦×4、正規空母×2、です。
安定性を増すためにできる限り重い編成にしています。

編成例
私が攻略した際の編成例を紹介します。
2-5_下ルート編成例

装備例
索敵値確保のため、戦艦は全員電探を装備しています。
空母は制空優勢を確保できるだけの艦戦を積み、また索敵値確保のため彩雲を装備しています。
戦艦はフィット砲である35.6cm連装砲を装備していますが、電探を積んでいるので41cm連装砲や46cm三連装砲に換装しても良いかもしれません。命中率との兼ね合いですね。

下ルート所感
安定感は上ルートよりもあります。ただし、ルート固定は確実ではないのでそれる場合もあります。
3戦目の空母ヲ級改flagshipが鬼門ですが、出てこないことも多いです。
ボスも問題なく撃破できます。


↓押すと榛名が大丈夫になります。

人気ブログランキング
[ 2015/03/19 18:00 ] 艦これ攻略 | TB(-) | CM(0)

1-5 Extra Operation 鎮守府近海 攻略

鎮守府海域EO(Extra Operation)である1-5鎮守府近海の攻略をしていきます。

ボスへのルート固定
ルート固定の条件は以下の通りです。
・全4隻以下。
・軽空母、水上機母艦、航空巡洋艦、揚陸艦から1種類を含み、かつ各1隻以下。
・軽巡(雷巡を除く)が2隻以下。
・戦艦(航空戦艦を除く)、および潜水艦、潜水空母を含まない。

1-5ルート_矢印

ボスへは下ルートを通ります。
上ルートは現状、確率が極端に低いか到達不可能と思われます。(ルート固定編成が見つかっていないだけの可能性もありますが)

お勧め編成
お勧めの艦隊編成は、軽空母、航空戦艦、軽巡洋艦、軽巡洋艦、の4隻です。
・軽空母はルート固定に必要かつ対潜攻撃が可能。
・航空戦艦は昼戦を2順させるために必要。
・軽巡洋艦は対潜が高い。

編成例
私が攻略した際の編成例を紹介します。
1-5_編成例

旗艦は、装甲が薄く回避も低い軽空母を置くと良いです。
例では軽巡2隻ではなく駆逐2隻にしていますが、それでも問題なくクリアできます。

装備
各艦の装備は対潜を優先します。
・軽空母 : 九七式艦攻 × 4
・航空戦艦 : 瑞雲 × 4
・駆逐艦 : 九三式水中聴音機 × 2、九四式爆雷投射機 × 1

軽空母は対潜攻撃が可能かつ対潜の高い九七式艦攻を積んでいます。
航空戦艦は対潜攻撃が可能な瑞雲を積んでいます。
駆逐艦は対潜装備の九三式水中聴音機と九四式爆雷投射機を積んでいます。水中聴音機と爆雷投射機は、同時に装備した際に対潜ボーナスがあるので、各1つは積みましょう。

1-5攻略所感
陣形は対潜特化の単横陣一択です。
司令レベルが80未満の場合、難易度は低いです。ほぼボス撃破できるでしょう。
司令レベルが80以上になると、敵潜水艦が先制雷撃をしてくるようになるため、事故率が上がります。
ボスマスへの到達率は高めです。が、途中で中破するとボス撃破が厳しいです。
ボスの潜水ヨ級flagshipが硬いです。ここでも先制雷撃があるので、中破しないことを祈りましょう。
また、T字不利を引くとボスが撃破できない場合が多いです。対潜は落ちますが、彩雲を積んで行くのも有りかもしれません。


↓押すと榛名が大丈夫になります。

人気ブログランキング
[ 2015/03/17 22:30 ] 艦これ攻略 | TB(-) | CM(0)





アクセスランキング ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。